英語の教材を活用した勉強

英語の教材・イメージ画像

 英語の教材を活用した勉強について考えて見ましょう。普通の学生の場合であれば英語を習う時間と言えば学校で、自宅に帰って復習、そして次回授業に対しての予習を行います。ではこの学習時間だけで十分に英語力が付くのでしょうか? 私が出した答は「真面目に、なおかつ真剣に英語を勉強すれば十分に英語力は付くでしょう。

 今さら昔の話を蒸し返してもしょうがないとは思いますが、中学生の頃に真面目に勉強しておれば、今ごろは日本人として普通のレベルで英会話を楽しめていたと思います。と言うのも最近始めた英語教材による英語の勉強をしていて感じたからです。今年わたしは48歳になります。ですので英語を覚えるにはかなりのハンディを持ていると感じます

英語教材の比較

 それでも少しは英語力が付いてきたな、と。もちろん十分だとは思っていませんが、あれほど英語が嫌いだったにも拘らず、今は少しだけ好きになっています。それではわたしが実際に購入を検討した英語の教材を紹介しましょう。全てを買ったわけではありませんが私の思いなどもあわせてお読み頂くと少しは役立つかも知れません。

  1. 家出のドリッピー|イングリッシュアドベンチャー
  2. スピードラーニングbyエスプリライン
  3. マラソンヒアリング1000時間

英語の基本的な勉強方法について

 英語の勉強方法について、わたしなりに研究して、たどり着いた結果ですが。まず英語が読めるようにならないといけない。次に英会話が聞き取れないと意味が無い。さらに英語で話せないと甲斐がない。そして最後に英語が書けなければ意味が無い、と言う結論に達しました。

 もちろんこれは私の個人的な想いですが、誰でもじっくりと考えれば、海外の人と自由に英会話を楽しもうと考えたら、上記の4項目が重要な事に気づくでしょう。そしてわたしと同じ様に教材を買って楽しく勉強を始めるに違いありません。

トラベル英会話…〜ホテル・レストラン・空港・ショッピング〜英語が話せないから海外旅行は出来ないと思っていませんか? 私もほとんど話せません。しかし、これまで海外旅行には何度も行っています。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
拓夢書房・ロゴ画像 マンションのイメージ画像