マンションは頭金が無くても買える?

マンションイメージ画像

 マンションは頭金が無くても買えるのか? 多くの方は無理だと感じているようですが、頭金が無くても実は買えます。住宅雑誌などをご覧頂くと書かれていますが、提携ローンを使えば販売価格に対する融資限度額は100%だと、つまり頭金はゼロでも構わない。ですがもうひとつの問題として諸費用があります。

 マンション購入には諸費用が掛かりますが、一般的には管理費、修繕積立金、駐車場代、駐輪場代などがあり、新築の場合さらに修繕積み立て基金やローン手数料などが必要になり、これらの合計金額はおおよそ(物件により異なる)150万円程度です。


スポンサードリンク

諸費用をどのようにするか?

 マンションを購入するためには頭金は不要なのは分って頂けたと思いますが、その次に問題になるのが諸費用でして、諸費用以外にも手付金が必要になります。この場合の手付金は(私の場合)15万円ほど用意してください、と言われました。この金額はどの物件でも同じ程度と考えられますし、15万円なら賃借する場合の手数料プラス敷金を考えると十分に捻出できる金額でしょう。

広島 マンション・イメージ画像

親に相談してみましょう

 ところがマンション入居時に一括で支払う必要のある諸費用が用意できない方もいるはずです。その場合にはまず親に相談してみる事をお勧めします。150万なら親も「子供の為だから」と思って全額ではないにしてもそこそこの金額なら用意してくれる可能性があります。

ホームページ作成・見本画像

企業の住宅ローンを狙う

 ある程度の企業であれば住宅を買うからと相談すれば、そのような制度の無い会社であっても、普段の勤務態度や勤務年数に応じて貸して頂けるかもしれません。ただし会社側から借金をすれば給料から引かれますので、購入後の生活費をどのように工面するか? 十分に検討しておく必要があります。

住宅ローン・イメージ画像

販売会社のプレゼントを狙う

 マンションのチラシや情報雑誌を見かけたら、細かく内容をチェックしてみよう。すべてのチラシに書かれているわけではないが「諸費用をサービスします」と書かれている時があります。要するにこれって値引きと同じ意味でして販売会社側が諸費用を肩代わりして頂けるのです。

 もちろん物件によって諸費用のサービスが有る場合と無い場合がありますし、表立っては書かれていない場合が多いようです。また、全額負担する企業もあれば一部負担となっている場合もあるようです。見分け方は散らしに書かれている内容がヒントになりそうです。「すぐ入居すればいずれかの商品100万円分プレゼント」などと書かれていれば、モデルルームに行った時に相談してみるのもひとつの手です。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
拓夢書房・ロゴ画像 マンションのイメージ画像