マンション買っても不思議ではない

マンションイ・メージ画像

「普通の社会生活を送る夫婦が、マンションを買いたくても別に不思議ではない」この思いを頭に秘めながら08年05月15日(木曜日)に手に取った住宅関連のフリー雑誌、そこに前から目を付けていた物件を紹介する記事が載っていました。正直、借りるよりも買うほうが嬉しいに決まっていますから、市内配送をする傍ら、様々な新築マンションをチェックしていたのです。

 気付いた時にはマンションのモデルルームに電話をしていました。すると「とりあえずモデルルームに来て」みたいな会話を(正確には覚えていませんが)したと思います。その時の事は正直、はっきりとは覚えていません。かなり興奮していたのでしょうね。そしてまずは、収入を証明する書類(一般的には源泉徴収表)が必要であることを知り、その足で帰宅し、自室より必要な書類を持って再びモデルルームを訪れました。


スポンサードリンク

マンション買えますよの一言

マンションイ・メージ画像

「マンション買えますよ」そのとき対応した販売員が、私の書類(要するに収入)を見ながらこのように言いました。すべてを話しておくことが重要だと考え「私には貯金もあるが、借金もある」と説明しておくことも忘れずに述べていました。ただ意外だったのは(と言うよりそれが本当の世界)住宅ローンの説明でした。

 私の場合、サイドビジネスからの収入があり、税務署に対してまじめに申告をしていましたが、一年間の収入だけでは金融機関は信用として認めてくれない、という点です。そしてもうひとつ懸案であるサラ金からの借入金に関する点で「借金があっても、過去に延滞無く返していれば問題なく、さらにサラリーマンとしての収入だけでも十分住宅ローンは組める」という内容でした。

 先に結果を言えば、ここのマンションは買わずに他のマンションを買ったのですが、ここのマンションでは購入金額(要するに販売金額です)に達する住宅ローンが組めないことが、あとで判明しました。ですがこのとき私は、買えるという興奮で頭の中が真っ白だったのでしょう、次の日に再来訪することをその販売員と約束し、家路へと急いだのです。

 ところが自宅(要するに借りていたマンション)に帰って家族に話すと、私を冷静にしてくれるような話題(というか反対意見)に進みました、要するにひとつのマンションを見ただけで買おうと判断するのはどうか? という点でした。私自身はその販売員に任せようと考えていたので、内心渋々ながら、他のマンションのモデルルームも回ってみることにしました。

 実はこの時点で一番の候補にしていたのが、現代住んでいるマンションでした。ですがその時点では完成予定(つまり入居できる時期)が10月の下旬だったのですよ。子供との約束は夏休み中(あるいは夏休みまでに)でしたから、それが守れない。

マンションイ・メージ画像

 さらに言えば娘の通学が大変不便なんですよ。その頃は徒歩で登下校できる距離でしたが、一番候補のマンションに移れば、電車に乗ってさらにバスに乗り換えて、合計すると1時間半ぐらい(ロスタイムを含めて)かかる計算です。この物件だと確かに内容(住居地区、販売価格、広さなど)はいいが、それ以外の条件が、子供から見ると飲めないだろうな。

 そう思っていました。ですが、当の娘がこの物件がたいそう気にいったようで「引越しが夏休み過ぎても、通学に時間がかかってもこのマンションに住みたいよ」と言い出しました。もちろん私も元々この物件が一番良いと思っていましたから、このマンションを買うことに決定、内心悪いなと思いながら、先日訪れたモデルルームの販売員に「購入中止」の連絡を入れました。……住宅ローン3社に断られもご覧下さい。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
拓夢書房・ロゴ画像 マンションのイメージ画像