分譲マンションの購入手引き

マンションイメージ画像

 マンションの情報サイトにようこそ!! 管理人の末森です。改めて自己紹介させて頂きますが、本業はトラックの運転手をしており、いわば普通のサラリーマンです。ですがサイドビジネスも展開していますので、年収は380万円(本業)+220万円(サイドビジネス、07年税務署に届け出た金額)です。妻はパートタイムの仕事をしており年収は95万円程度(100万円を超えないよう調整)有ります。

 つまり年収は600万円(家族で700万円)と言う計算になりますが、この金額は近年発生するようになったもので、06年までの十数年間は380万円程度でした。結果を先に申せば分譲マンションを購入したのですが、一番苦労したのが住宅ローンの申請です。金融機関へは本業での年収+妻の収入と言う形で(マンション販売員の薦めにより)申請を行っています。分り易く言えば年収400万円弱の男性がマンションを買ったと言うことになります。


スポンサードリンク

マンションイメージ画像

 年齢は(08年で)46歳になりました。46歳で年収400万円弱って少し寂しいですけど、多くのサラリーマンはこの程度の年収ではないかと勝手に思っております。家族は妻と子供二人、つまり新聞社などが統計を取るときの平均的な家庭と言う事になります。マンションを購入するには少々高齢でしたが無事に住むことが出来ました。年齢はあまり考えすぎない方が良いと思います。

 住宅ローンといえば多くの方が利用すると思いますが、私の場合、年収が600万円ほど見込めますから、毎月支払うローンも11万円ほど、ですが特別な理由があり普通の金融機関(早い話が銀行)では審査が通らず、利息がやや高めの金融機関から融資を受けました。

 今の金利情勢から言えば、普通のサラリーマンが普通に審査に通れば毎月のローンは80,000円程度で済むのではないでしょうか? もちろん個人の事情により違いますが、ボーナス払いを兼用して上手に住宅ローンを組めば年収400万以下でもマンション購入は十分可能だと思います。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
拓夢書房・ロゴ画像 マンションのイメージ画像